カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

Feed

Mum関係絶盤ストック!Runk『Ghengi Dahls』

Runk『"Ghengi Dahls』

*デッドストック。

*ムームのオルヴァルとグンナルが「アイスランドのスーパー・グループ。ひとりひとるの才能がありすぎて長続きしなかった」と絶賛。

 2002年にデビューしたルンクは、現在アイスランドの音楽シーンで活躍する主要メンバーが揃っており、こうして振り返れば、スーパーバンドのような感じに見えなくもありません。
 
 Runkのメンバーは、ベンニ・ヘム・ヘムのBenedikt Hermann Hermannsson。ボルコこと Björn Kristjánsson, ヨハン・ヨハンソンとの共演や新生ムームの主要メンバーとして知られるHildur Guðnadóttir. スカッカマナゲのSvavar Pétur Eysteinsson。ムーム、ニックス・ノルテス、スロウブロウ等で活躍する Óli Björn Ólafsson。

 アルバムの謝辞のところには、ムームのグンナル、スロウブロウのメンバーで映画監督でもあるダーグル・カウリ、現在のシンガポール・スリングやニックス・ノルテスのメンバーの名前も見られ、現在アイスランド音楽として花開くアーティストの名前がゴッソリと出てきます。結局、このアルバムも彼らとの交流により生まれてきてたものなのでしょう。

 アルバムは典型的なエレクトロ・ポップ・ロックで、ティーネイジャーだった頃のヒルドゥルが可愛らしいヴォーカルを聞かせる他、あぁこういった曲がボルコやベンニのあぁいった曲の下敷きになったか等々、アイスランド音楽のあれこれを知っていれば、面白い要素が満載です。

 洗練されているとは言い難い曲も何とも微笑ましく、例えばビョークが十代の頃に在籍していたバンドにも、同じような傾向がありました。これがアイスランディックなのかなぁと思わせる音やメロディが詰まっているところも楽しい。近年ではごく洗練されてた音を作る彼らが、プロになる以前にどのような音楽をやり、だからこそここに行き着いたのかと思える部分も少なくなく、そういう点でも非常に興味深い作品です。

 アイスランド音楽全般に興味のある人、ムームやベンニのファン、アイスランド音楽を少し深く知りたい人には、とてもいいアルバムになっています。

全10曲。10曲目はCD Extraのボーナス・トラックとなっていますが、特に映像が入っているというのでもないようです。
 
在庫状況 在庫切れ。取り寄せ可能かはお問い合わせください

この商品を買った人はこんな商品も買っています