カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

Feed

個人デザイナー、ニッター製 アイスランド・セーター (多色使い)

個人デザイナー・ニッターの伝統模様ロピセーター 多色使い

*このセーターの特徴
 個人ニッターで、服飾デザインもしているという方の作品です。多色使いで首周りの模様が凝ってます。全体的に紅葉が始まったばかりの秋を思わせるこっくりとした色あいで、本体は抹茶色の霜降り。どうやら7-8色を使い分けてのデザインのようでそれだけ手間がかかっている分、お値段が高いということです。
 肩周りが多色使いであるため非常に暖かく、この肩周りに充分なインパクトの模様があるため、袖や裾にはあえて模様をほどこさずシンプルにまとめてあります。実際に見ると本当に素敵!

*サイズ
 サイズは胸幅41cm 着丈68cmで、日本の女性サイズのMサイズのように見えますが、Lサイズだと言われました。肩から腕にかけては割合太めで、腕は長めなのでLサイズが正解のようです。最初はきつめでも、毛糸なので着用しているうちに横にも伸びます。

 どっしりと重たい感じではなく、セーター全体でも400g前後です。アイスランドのウールは特徴的で、軽くても非常に暖かく、世界でも知る人ぞ知る逸品とされています。
 
*個人デザイナー・ニッターのセーターに関して
 アイスランドの個人デザイナー・ニッターによる作品です。特にブランドは持たず、意気投合した10数名が集まり、共にニット・セーターや小物を販売しています。参加者は老人ホーム等で趣味として編んでいる方から本格的なニット・デザイナーを目指している方まで千差万別で、手編み協会のような店舗は持たず、各地のイベント等にポップアップショップなどを出しています。独自のクオリティ基準は有しており、リーダーの女性が常に細かい点までチェックしています。
 使用している毛糸はアイスランドの毛糸工場から直送されたアイスランド産ウール100%です。

*アイスランドの手編みセーターのサイズについて:
 セーターの着用の好みは人それぞれでしょう。ゆるゆると着用したい、普通くらいがいい、少し身体の線に沿ったシェイプされた感じの方がいい。そのどの着用法も叶えてくれるのがセーターです。編み込みで肩のラインが袖へと続いているため、小さめでも大きめでも、お好みに合わせて違和感なくご着用いただけるはずです。
 ゆるゆると着用したい方は、大きめのセーターをお選びください。
 普通くらいがいいという方は、自分に合うと思われるサイズ、または少し小さめくらいでも大丈夫です。
 ぴったりと着用したい方は、小さめを狙ってください。
 セーターは着用していくうちに、必ずその人の身体に沿ったシェイプになっていきます。「うわぁキッツ!これ大丈夫か?」と思うようなセーターでも、数週間も着用すれば身体に馴染んで、とても着心地がよくなります。自分の身体に合うよう伸ばして着用するのを前提に、小さめに編まれるものも少なくありません。
 
*ニットのお手入れについて
 アイスランドの手編みニットは編み上がった後、必ず一度洗濯をして目を揃えてあるため、洗濯ラベルに従いお手入れをしていただく限り、洗濯で縮むこともありません。
 店長は15年ほど前からアイスランドのセーターを着用し始め、冬は毎日欠かさず着用しています。暖かく、軽く、手放せないこのセーター。手入れも基本的には時々ブラッシングする程度で済み(10年以上洗ってないというアイスランド人も沢山います!)本当に実用的です。ぜひご愛用ください!
 
型番 1020
在庫状況 在庫切れ。取り寄せ可能かはお問い合わせください