カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

売れ筋商品

Feed

Rokkurro 『I annan heim』

Rokkurro 『I annan heim』

 2010年秋リリース:これからシガーロス、ムームに続く存在になる可能性を秘めた、浮遊感と美しさにあふれる傑作!

*デジパック。アイスランド国内流通用12Tonarレーベル版
*アレックス・ソマーズ・プロデュース作品


 高校時代に仲間が集まり、レイキャヴィクで結成された5人組のロゥクロウ。ロックの基本バンド編成にチェロやアコーディオン、ピアニカ等が加わった、アイスランドらしいオーガニックな香りのするグループです。

 彼らがデモ盤を経て正式デビューしたのが2007年。デビュー盤『Pod kolnar i kvold....』は、高校生バンドががんばってここまでやりました!という初々しさがあり、ニュアンス豊かな音楽性とヴォーカルの美しい歌声が際立っていました。

 そして出る、出すと言いつつ、ずーっと出てこなかった彼らの2枚目のアルバムがこれ。正直びっくり。確かにツアーを重ね、ライブを重ねて、成長しているということは聞いていたけれど、ここまで完成度を高めてくるとは!そしてプロデュースはなんとアレックス・ソマーズ!!

 一曲目がアルバムのタイトル・チューン「I annan heim」で、え?シガーロス?と思わせるような浮遊感。そしてそこに美しいギターやいかにもライブ感のあるドラムス、ストリングスが加わり、美しいヴォーカルが抑えめに控えめに登場。そしてこの「控えめ」というのがこのアルバムのキーワードであるかのように、アルバム全体のトーンとなっている。

 ジャケが暗いのでよく読めないけれど、プロデュースは誰が担当したんだろう?
 
 全作より一層アイスランド的な空気感にあふれていて、どの曲も本当に美しい。美しい声の控えめなヴォーカルと、クラシカルで幻想的な響きのバックは、初期のシガーロスを思わせるし、「アイスランド的」というと、多くのアーティストがこういう音になってくるのは、決して誰かの真似をしているわけではなく、アイスランドという自然環境がそうさせるのだろうと強く感じる。

 それでも、アルバム全体が単にキレイにまとめられたということではなく、5曲目のように、時に粗野な部分も見せてくれるし、それもいかにもアイスランドらしい音階を使い、粗野な部分とドリーミーな音を重ね合わせて、独特な世界感をかもす。

  前作ではヴォーカルの声がキレイすぎて、可愛すぎて、正直持て余す感がなきにしもあらずだったけれど、このアルバムではそれがほどよく抑えられ、たぶん本人が大人の女性になってきたこともあり、若さに艶やかさが加わり、コーラスも含めて非常に魅力的になっている。特に6曲目では、その美しい声をいかに壊すかにも挑戦しているようで、安全圏にとどまらず、よい意味での挑戦もあちこちに見られる。

 この作品は近年のアイスランド音楽の中でも、出色の出来で、私が個人的に「こういうのがアイスランドらしい音楽!」というジャンルにぴったりとはまり、それでいて、たぶんアイスランドというニッチな音楽好きだけにとどまらず、結構広く受けるんじゃないかという要素も多分に含んでいる。

 個人的にはSketches for Albinosもアイスランド的で大好きで、甲乙付けがたいとはいえ、ヴォーカルが入っている方が好きな人はこのRokkurroがいいだろうし、インストゥルメンタルでエレクトロニカ寄りの方が好き!という方にはSketches of~がお勧め。でもどちらもアイスランドらしい雰囲気、浮遊感があって、非常にいい。2010年の私はこの2枚で完全に幸せになれそう(もちろんヨンシーのソロも!)。10月のアイスランド・エアウエイブスでの演奏が大いに期待される。(小倉悠加)

視聴はMySpaceで http://www.myspace.com/rokkurro
◇収録曲目
1. I annan heim
2. Solin mun skina
3. Skuggamyndir
4. Vid fjarlaeg
5. Augun opnast
6. Sjonarspil
7. Fjall
8. Hugrinn flo
9. Svanur
定価 2,800円(内税)
在庫状況 在庫切れ。取り寄せ可能かはお問い合わせください

この商品を買った人はこんな商品も買っています