カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

Feed

Apparat Organ Quartet/ アパラット・オルガン・カルテット

アパラット・オルガン・カルテット
Apparat Organ Quartet

 アイスランドの再発盤。マニアのために書いておきますが、オリジナルはチューレ(Thule)からの盤です。当ショップが扱っているはアイスランドの別レーベルからです。Thuleが財政困難に陥ったためレーベルは事実上解散。Thule盤は入手できません。日本盤は契約切れとなりました。
 ヨハン・ヨハンソンのソロ作品は、『Englaborn』『Viroulegu Forsetar』『Dis』『IBM 1401 - A Users Manual』『Fordlandia』『And In The Endless Pause There Came The Sound Of Bees』等がありますが、最近は廃盤も増えて来ているので、好きな方は早めにゲットしておくことをお勧めします。

 このアルバムは機械仕掛けのオルガン・カルテットというコンセプトで活躍するアパラット・オルガン・カルテットのデビュー作。ひとりが2台のキーボードを操るという壮大な楽器編成で、そこにドラムスが入っています。

 結成当初はクラフトワークと比較されることが多かったものですが、アパラットはアパラット独自のポップ・エレクトロニカで、哀愁を帯びたメロディを奏でたかと思うと、メタル入ったエレクトロニカになり、バラエティ豊かな音楽性を聞かせてくれます。
 アイスランドのエレクトロニカ・ポップ・ロックの名盤です。アイスランド音楽ファン必聴です!


◇収録曲目 
1. Romantika
2. Stereo Rock & Roll
3. The Anguish of Space-Time
4. Cruise Control
5. Ondula Nova
6. Global Capital
7. Seremonia
8. Charlie Tango
9. Sofdu litla vel

リンクで聴ける楽曲はライブ演奏で、アルバム収録の演奏はスタジオ録音です。

Apparat Organ Quartet - "Cruise Control" (YouTube link)
定価 3,048円(内税)
在庫状況 在庫切れ。取り寄せ可能かはお問い合わせください

この商品を買った人はこんな商品も買っています