カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

Feed

直筆サイン入り Mikael Lind 『 Intentions and Variations 』

直筆サイン入り Mikael Lind 『 Intentions and Variations 』
 
 *サインは内側にしてあります。
 *2016年8月にサインしてもらったものです

 アイスランドらしいサウンド・スケープで、ひとりシガーロスのような評価も見受けられるミカエル・リンド。パートナーの仕事の関係で2年ほどダブリンに移り住んだ後、再びアイスランドに戻りこのアルバムを本格的に制作。

 これまでキラキラ感のある、明るいアンビエントのようなものが多かったため、次はダークにしようと思っていたそう。その言葉通り、全般には暗く重い雰囲気があるものの、ミカエル特有のキラキラ感は消せず、闇の中にきらめく光のように、むしろいままでよりも煌びやかに輝いている感じを受けます。

 彼のこのアルバムのライブは、ベドルーム・コミュニティ・レーベルのスタジオ・マネージャーでもあり、エンジニアのポール・エヴァンスがバイオリンで参加。アイスランドの暗い夜を、音のうねりに身を任せると、そこに込められた感情の波が心中に流れ込んでくるような、そんなライブでした。

 ポストクラシカル的な要素も盛り込まれたアンビエントで、暖かみのある音が心地いい。曲数は少ないながら、一曲が長めでゆっくりじっくり聴くことができるのもグッド。一度聴き始めるとずっとそのままループで聴いていることが多いアルバムです。

 聴けば聴くほど味が出て来るアルバムで、私は大好きです。(小倉悠加)
販売価格 2,500円(内税)
購入数